雨にきらめいて
おごそかな瞳
朝に生まれた

濡れそぼった夢
千年の季節の中
まどろみに墜ちたスピカ
君の声
その一瞬をうたう

涙のような雨粒を湛えて
土にひらいたちいさな青空

春風を越せなくていい
たった一日
せめて君のかなしみに捧げるくらいの



'09 0321 : Veronica.persica